それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

お年玉袋の名前の書き方!お金の入れ方もコレでバッチリ♪


「お年玉袋って、名前はどこに書くんだっけ?」
「お金の正しい入れ方は…?」


お年玉をあげる直前に、
アレッ!?と気付くことって、ありますよね~(´ー`A;)

スポンサードリンク


「お年玉の金額」に、悩む方は多いと思いますが、
意外と戸惑ってしまうのが、いざお年玉を渡すときです!


子供が喜んでくれそうな「お年玉袋」も、準備したのに…


「アレ? 子供の名前って、どこに書いたらいいの??」

「お年玉のお金って、新札だっけ?

お金の向きって、どうだったっけな…(´∇`;)」


なんて焦ったことって、ありませんか?


せっかくのお年玉なので、
モヤモヤしたまま渡すのは、なんだかスッキリしないですよね(´-`)


というのも去年のお正月に、わたしもこの事で悩んだんです。

ネットで調べても、ラチが開かなかったので…
お年玉袋のメーカーさんに問い合わせて、万事解決!

スッキリした気分で、無事お正月を迎えられました( ̄▽ ̄)b



ということで、今回の記事では…

お年玉袋の正しい名前の書き方や、お金の包み方を大公開!!

メーカーさんに教えて頂いたルールを、ご紹介します。
迷ったら、この書き方で大丈夫ですよ♪

6e2ba105dd6ea44340223cc38f4dcedf_s

気持ちよくお年玉を渡せるよう、
正しいマナーを、チェックしていきましょう!



お年玉袋の名前は?書き方はココが正解!


まずは、お年玉袋の名前の書き方です。


結論から言うと、

  • オモテ面 相手の名前
  • ウラ面 自分の名前

…ですね!

これに加えて、ちょっと引っかかりやすいポイントや、
覚えておくと喜ばれるポイントがあります。

順番に、ご説明していきますね(*´∀`)


スポンサードリンク



お年玉袋の表面の書き方


icon-hand-o-right 相手の名前を書く場所は?

お年玉を渡す「子供の名前」は、
袋の表面の、左上の部分に書きます。


お年玉袋の種類によっては、
名前を書くスペースがあったりするので、
その時は、遠慮なくそこに書いちゃいましょう。

otoshidma01

名前を書くときの、ちょとしたポイントは…

  • 苗字を省いて、名前だけでもOK
  • 「〇〇ちゃん」「〇〇くん」と書いてあげるのも!
  • いつもの呼び名で書いてあげても、よいでしょう

また、小さいお子さんの場合には、
ひらがなで、名前を書いてあげると、
本人も自分の名前が分かって、結構喜ばれます♪



icon-hand-o-right 名前を書くスペースがない…!

最近のお年玉袋って、ちょっとハデな可愛い物が多いですよね~。

表面が一面、イラストや模様で埋まってしまっていて、
子供の名前を書くスペースがない!、なんてこともあります。

こんな時の対応策は、2つです!



fa-check-square-o 子供の名前は書かない

「えっ?」と思ってしまいそうなんですが、
書かないのもアリなんですよ。


この場合、間違って渡してしまわないように、
裏面に金額を書いておくと、間違わずに渡せます。

金額を書くのはマナー違反ではないので、
気になるなら、下の方に小さく書いておきましょう。



fa-check-square-o シールなどを貼ってスペースを作る

やっぱり、名前を書かないのはややこしい…

と思うのなら、
自分で、宛名用のスペースを作っちゃいましょう(´▽`v)


一番簡単なのは、白いシールを貼ってしまうことです。

白色のネームシールだと、100均にも売っていますし、
色々と使えるアイテムなので、持っておけば役立ちます♪




お年玉袋の裏面の書き方


お年玉を渡すお相手の名前の書き方は、
ここまでで、バッチリだと思います。


それでは、次は「差出人(あなた)の名前」の書き方です!


実のところ、差出人の名前は、
書かなくても、失礼にはあたりません


ただ、お年玉をもらった子供の親御さんからすると…

誰からもらったお年玉なのか、
お年玉袋に書いてあると整理しやすい、という事情があります。

なので、書いておくのが親切ですね(*´∀`)

461a310ec5f9df26984165f7a75831a3_s

差出人の名前は、裏面の左下に書きます。

祝儀袋のように、苗字でも構いませんし、
子供にも分かりやすいように、
「○○おばちゃん」や「○○お姉さん」と、書いてあげてもいいと思います。


金額も、差出人の名前と同じく、
書かなくても、マナー違反にはなりません。

ただこちらも、親御さんが分かりやすいように…と、
「金五千円」など、略式の金額を書いておけば親切ではありますね(´▽`v)



お年玉袋のお金の入れ方は?


さてさて、最後はお年玉袋のお金の入れ方です。


お金(お札や硬貨)の入れ方って、
あまり、気にされない方も多いのですが…

これにも、正しいマナーがあります。

「お金を入れればいい!」と思っちゃうんですけどね~(´ー`A;)



特に気をつけたいのは、この3つです!


icon-hand-o-right 新札を用意すること

お年玉は、新しいお札で渡すのがマナーです。

お年玉に限らず、
お祝い事などの御祝儀は、新札を包むことが多いもの。

お正月になって慌てないように、早めに準備しておきましょう。



icon-hand-o-right お札は三つ折りにする

時々、四つ折りにして入れる方がいらっしゃるのですが…
「四」は、縁起が悪い数字です。

お年玉袋の大きさによっては、四つ折りにしたいときもありますが、
出来るだけ、三つ折りにしておきましょう!

otoshidama02.

お札に印刷されたお顔を「内側」にして、
左側から、三つ折りにするのが正解です(・∀・)



icon-hand-o-right お金の表面が、お年玉袋の表を向くように

紙幣は、お顔が印刷されている面が「表」です。

印刷されたお顔が、表面を向くようにして…
天地逆にならないように気を付けて、お年玉袋に入れましょう。

otoshidama03

硬貨の場合は、絵柄・漢数字があるほうが「表」です。
(製造年が刻印されているほうが、裏になります)


硬貨の表裏を気にする方って、意外と少ないのですが、
こういった細かいところにも配慮するのが、デキる大人のマナーですね♪



まとめ


いかがでしたか?

これで、お年玉袋の名前の書き方も、お金の包み方も完璧です!!


お年玉って、身近なマナーのひとつなので、
しっかりとポイントを押さえておくと、いざというときにも慌てません。


気持ちよくお年玉を渡して、
小さいお子さん達の、可愛い笑顔をプレゼントしてもらいつつ…

楽しいお正月を、お過ごしくださいね♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top