それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

赤ちゃんへのお年玉の金額は?相場っていくら?


今年、親戚に赤ちゃんが生まれましたヽ(・∀・)ノ

お正月の親戚の集まりでも、
きっと、大人連中のハートをわしづかみにすると思います(笑)

さてさて…
赤ちゃんを迎えてのお正月に、一つギモンが。

赤ちゃんには、お年玉をあげるものなのでしょうか?

スポンサードリンク

お年玉をあげても、
赤ちゃんが自分で使うのは、少し先のお話なので…

きっと、親御さんが子供名義の貯金にしておいてくれると思います。


お正月といえば「お年玉」は欠かせません。

子供の頃には、
「今年はどれくらい貰えるかな~」
と、もらうのがあんなに楽しみだったのに…

大人になったら、
意外と、頭の痛い出費になったりします。

でも、年に1度のことなので、
気持ちよくあげたいですよね~
a0006_001002
赤ちゃんや、
1歳~3歳くらいの小さなお子さんへのお年玉

みんな、あげているのか、あげないのか?
金額の相場はどれくらい?

世間の皆さんは、一体どうしてるんでしょう?


赤ちゃんへのお年玉相場は?


赤ちゃんや、小さなお子さんの場合には、
お正月にお年玉をあげるとき、
「現金であげる場合」「現金以外であげる場合」があります。
a0780_000901

icon-hand-o-right 現金でお年玉をあげるとき

赤ちゃんに現金をあげる場合は、
金額は500~1000円くらいが相場のようです。

生後間もない赤ちゃんだけではなく、
1歳~3歳くらいまでは、同じ500~1000円程度で良いと思います。

普段は、なかなか会えないこともあって、
お孫さんや姪っ子、甥っ子へのお年玉は、
奮発したくなる気持ちも、あるかも知れませんが…

そこはグっと、堪えましょう!
64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s
赤ちゃんが成長するにつれ、
お年玉の金額も、だんだんと増えていくものなので、
あまり、多い金額を渡す必要はないですよ~。


こちらの記事でも…
子供の年代別に、
お年玉の金額の相場を、細か~く紹介しています。

関連記事:「お年玉の相場の金額って?何歳まであげるのが正解?」


icon-hand-o-right 現金以外でお年玉をあげる

赤ちゃんや、小学校入学前の子供には、
お年玉は「お金ではなくプレゼントをあげる」という声も多いです。

もともとお年玉は、
現金ではなくて「お餅を渡すこと」が由来
…って、ご存じでしたか~?
(よかったら、お正月トリビアで使ってみて下さい)

プレゼントするのは、例えば…
お菓子やおもちゃ、絵本などはどうでしょう。
4035cd8d63cf997cd46e724090e68a09_s
個人的には、洋服もおすすめです。

靴下などの肌着もいいですし、
少し大きくなったら、着られるサイズの服や靴など…
喜んでもらえると思います!

赤ちゃんはホントに、
すぐに大きくなっちゃうので…
成長に合わせたお洋服選びには、少々苦労します(-∀-`; )


icon-hand-o-right お菓子はベビー用おやつを!

お年玉として、赤ちゃんにお菓子を贈るときは、
1歳くらいまでの赤ちゃんの場合…
出来るだけ、ベビー用のおやつをチョイスしましょう。
ANJ88_ookiiokuchidegohan500
大人が食べる市販のお菓子だと、
内臓機能が未熟な赤ちゃんには、
体に、大きな負担がかかってしまいます。

ベビー用のお菓子類は、
スーパーやドラッグストアなどで、手軽に買えます。
ぜひチェックしてみて下さいね~



筆者の友人は、
親戚の赤ちゃんへのお年玉に、
幼児用のアンパンマンのリュックサックの中に、
たまごボーロを詰めて、プレゼントしたそうです。

まさに、赤ちゃん用の福袋ですね…(笑)

スポンサードリンク


お年玉の金額を、先に決めてしまいましょう!


親戚が増えるのは嬉しいことですが、

兄妹夫婦に、子供が産まれ、
姪っ子にも、子供産まれて…
えっ?伯父さんのところにも、産まれたの?

というようにして、

「どんどん、お年玉の費用が膨れ上がってしまう…(゚Д゚;)」

と、頭を抱えたくなることもあると思います。
bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s
中には、
「子供が生まれたときから、お年玉は渡すものだ!」
…と、一律で1万円をあげちゃうような、
リッチな親戚もいらっしゃるそうですが…

それに合わせて、
親御さんが苦になっては、本も子もないです。


そんな時は、
一度、お正月の前にでも、
親戚間で話し合ってみてはいかがでしょう?


ちなみに、筆者がお年玉をもらっていた頃には、
「小学校に上がるまで、お年玉は無し!」
というように、統一されていましたよ~。
N885_kanaaminisigamituitenagamerukodomo500
なので、
「早く小学校に上がりたいなあ…」、と
自分の成長を、待ち遠しく思っていたのを覚えています(´3`)



まとめ


「お年玉」というのは、
あくまで、お正月のイベント行事のひとつです。

そのことを忘れないようにして、
金銭面や気持ちの面でも、あまり無理をしないで下さいね。

「おめでとう」という気持ちで、
気持ちよ~く、お年玉をあげましょう!


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top