それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

揚げ物や天ぷらを美味しく温めたい!失敗ナシの方法って?


お惣菜のコロッケや、カキフライ。
我が家で昨日作った、天ぷら…

揚げ物や天ぷらって、冷めてしまうと、
衣がベチャ~っとして、
美味しさが半減しますよね。

もう一度揚げれば、
もちろん、美味しくなるんだろうけど…

そんな手間を省いて、
美味しい揚げ物や天ぷらが食べたい!

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ウワーン

スポンサードリンク

今回は、そんな時に使える裏ワザをご紹介します。

某フライヤーだとか、
ちょっと良いオーブンレンジだとか、

そういうのがなくても、
揚げ物や天ぷらは、美味しく温められますよ~ヽ(・∀・)ノ


温め方は揚げ物で天ぷらで変わる?


まず、揚げ物と天ぷらでは、
美味しく温める方法が、違ってきます。

ちなみに「から揚げ」も揚げ物ですが、
これも温め方が、ちょっと違ってくるんです。
87f28f151f1e12b0f5db0963bf3a08c8_s
たとえば、
特になにも考えずに、温めてしまうと…

  • 揚げ物を、電子レンジで温めた
  • 油がべちょっとして、衣がフニャフニャ

  • から揚げをカリっとするまで、トースターで温めた
  • 衣はサクサクだけど、お肉に火が通り過ぎ

  • 天ぷらをトースターで温めた
  • 衣がカリカリになり過ぎて、妙に香ばしい食べ物に。

…なんて、経験ありませんか?
(管理人は、心当たりがありまくりです)


こんな失敗を避けるには、
揚げ物と天ぷら、そして食材によって、

温め方を変える こと。

これがポイントです!


そんなに難しいことではないので、
この記事でマスターして、
どうぞ、これからの食卓にお役立て下さいヾ(〃^∇^)ノ


失敗しない揚げ物や天ぷらの温め方


はじめに
  • 調理時間は、揚げ物や天ぷらが常温の場合です
  • もし、冷蔵庫に入れていたなら、
    電子レンジで軽~くチンするか、
    手順の中の加熱時間を、少し長めにしてみてください。

  • ラップはNG
  • 電子レンジで温めるとき、ラップは不要です。
    湯気がラップに溜まって、衣が余計ベチャっとしちゃいます。

    また、油分が多い食材なので、
    ラップが熱で溶けて、くっついてしまうことも…(゚Д゚;)


それでは順番に、いってみましょう!
a0001_010832

揚げ物(コロッケ、トンカツなど)の温め方
 icon-cutlery  電子レンジとトースター

<温め方の手順>
  1. お皿にキッチンペーパーを敷き、揚げ物を乗せる。
  2. 電子レンジで30~40秒ほど温める。(ラップなし)
  3. トースターにアルミホイルを敷き、温めた揚げ物を乗せる。
  4. 表面がカリッ、としてくるまで加熱。
  5. キッチンペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を吸わせる。

icon-hand-o-right ポイント
  • W使いが時短のコツ
  • トースターって、意外と温めるのに時間がかかります。
    そこで、先に電子レンジで中身を温めることで、
    温め時間が、グっと抑えられるんです。

  • アルミホイルは「くしゃっ」とさせる
  • ぴーんと広げるより、
    揚げ物にくっつくのを、防止できます。
    余分な油が溝に溜まるので、カロリーオフにも。


icon-smile-o やってみた感想
 中身もしっかり温まって、
 衣もサクサク、カリカリ!、に仕上がります。

 パン粉がついたフライ物なら、
 大抵、この方法で美味しく温まりますね~。



◆◆◆


から揚げの温め方
 icon-cutlery  魚焼きグリル

<温め方の手順>
  1. 魚焼きグリルを3~5分ほど余熱して、庫内を温める。
  2. トースターにアルミホイルを敷き、温めた揚げ物を乗せる。
  3. 網にから揚げを乗せ、中強火で3分焼く。
  4. キッチンペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を吸わせる。

icon-hand-o-right ポイント
  • 強い火力でサっと加熱
  • 魚焼きグリルは、トースターより火力が強め
    短時間なので、お肉を加熱し過ぎず、カリっと温められます。


icon-smile-o やってみた感想
 ほどよく、油は落ちてくれるのに、
 まるで揚げたてみたいに、
 お肉からじゅわ~っと、肉汁が出ます。
 見た目からして、めちゃくちゃ美味しそう~。



スポンサードリンク



天ぷらの温め方
 icon-cutlery  電子レンジとトースター

<温め方の手順>

天ぷらは、
エビ天のような【衣の厚いもの】と、
サツマイモやカボチャなどの【衣の薄いもの】で、
温め方を、分けましょう。

【衣の厚いもの】
  1. お皿にキッチンペーパーを敷き、天ぷらを乗せる。
  2. 電子レンジで約30秒ほど温める。
  3. 温まった天ぷらを、キッチンペーパーで包む
  4. 更にしわを作ったアルミホイルで包み、トースターで約2分加熱。
  5. キッチンペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を吸わせる。

【衣の薄いもの】
  1. お皿にキッチンペーパーを敷き、天ぷらを乗せる。
  2. 電子レンジで、約1分~1分半ほど温める。
  3. しわを作ったアルミホイルで包み、トースターで約2分加熱。
  4. キッチンペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を吸わせる。


icon-hand-o-right ポイント
  • ペーパー包みで、油分オフ
  • 天ぷらの衣が厚いと、
    水分や油が多くなっています。
    その余分な油を吸わせることで、美味しく温まるんです。

    ちなみに、衣が薄い天ぷらを、
    キッチンペーパーでくるむと…
    水や油が少ないので、紙にくっついちゃいます(゚Д゚;)

  • アルミホイルを上手に使う
  • 包むアルミホイルに、しわを作ると、
    熱の伝導率が、抑えられます。
    そのままよりも、じわ~っと温めることが出来るんです。


icon-smile-o やってみた感想
 アルミホイルで包むことで、
 衣がサクサクになり過ぎるのを、防げます。
 ペーパーで包んで焼くのは、画期的ですね~

 かなり、揚げたてに近い天ぷらが楽しめます!




まとめ


いかがでしたか?

お惣菜の天ぷらって、
上手に温める自信がなかったので、
これまでは、買い控えていたんですが…

これからは気にせず、買ってこようヽ(・∀・)ノ


この記事が、
あなたの「美味しいフライ物が食べたい欲」を、
満たせますように♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top