それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

読書感想文の書き出し!この書き方なら高評価間違いなし♪


宿題の定番といえば、読書感想文!

本を読むのも面倒なのに、感想なんて書けないよ…
と、後回しにしちゃっていませんか?

焦れば焦るほど、どんどん書けなくなってくるのが感想文。
余裕のあるうちに、サクサクっと書き上げてしまいましょう(´▽`v)


ということで今回は、読書感想文を書くのがニガテなあなたへ!

あるポイントに気を付けるだけで、
文章を書く事が苦手な人でも、簡単にスラスラと書けるようになります。
しかも、あなたのオリジナリティを強めることが出来るんです。

ありきたりな内容ではなく、先生に「すごいな!」と思わせるような…
そんな読書感想文の書き方について、詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

読書感想文は書き出しが命!

読書感想文を書くにあたって、
悩む人が最も多いのが「書き出し」の部分。

反対に、ここがサラサラっと書けると、
意外と難なく最後まで書けてしまうことも少なくないです。

感想文が苦手な人は、
よくこの部分に「あらすじ」を長々と書いてしまう傾向が。
そうなると、何とも締まりのない読書感想文に。(´∇`;)


私のおすすめは、

書き出しは「結論」から書く事。


「結論ってナニ?」という感じなので、もう少し突っ込んでお話すると…

あなたがその本を読み、ストーリーや内容を理解した結果、何を感じたのか?

本を読んだことで、
「あなたが何を感じたのか」「何が変わったのか」

それが、最大のポイントなんです!

スポンサードリンク


書き出しの例文

例えば、書き出しの例を挙げると…

  • 生きるということの尊さ、命の素晴らしさを学びました。
  • 夢を追いかけるのは素晴らしい。この本の主人公の姿から、改めてそう感じさせられた。
  • 以前は「よくある話」だと思っていたが、実際に読んでみると素晴らしい話だった。今まで読まずに居たことを後悔した。

どうでしょうか。
冒頭にこう書かれていたら、その先もちょっと読みたくなりませんか?


こんな風に、読書感想文の「書き出し」は思った以上に重要。
この部分で全体の印象が決まる、と言っても過言ではありません。

この部分に、あなたが感じた率直な気持ちを書くことで…
感想文の評価が、グっと上がりやすくなります。

読書感想文を読んだ先生にも、
あなたがどれだけ、その本に心を動かされたかが伝わります。

そして、その感想文に釘付けになってくれるはず!

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

言ってみれば、その本の「酷評」だって構わないんです。

だって、
「つまらない」「面白くない」と思ったのも、
あなたがその本を読んで、感じた事ですから( ̄▽ ̄)b


『この本は、自分にとってはつまらない話だった。
 本当に面白くない。何故なら…』


と、つまらないと感じた点について、
ひたすら、掘り下げていくのも面白いと思います。

「いやいや、なんでやねん!」とツッコミを入れるような感覚で、
書いてみてはどうでしょうか。


読書感想文の構成、まとめ方

書き出しがうまくいったら、
次は読書感想文の全体的な構成も考えてみましょう。

そんなに難しく考えず、なんとなくのイメージで構いません♪


基本的な構成はこんな感じ。

  • 書き出し
  • 簡単な本のあらすじ
  • 自分の気持ちや過去の経験と比較し、考えたこと・感じたこと
  • 今後の自分の行動への展開

この順番にまとめていくだけで、
起承転結のある感想文になります。


まずは、自分が思うままにガリガリ書いてみて…
後からこの構成に、合わせるように手直ししていくのもおすすめです。

書き方の例、ポイント

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s
各項目をうまく書き上げるポイントを、まとめておきました。
こんなところに気を付けて、どんどん文章に肉付けしていってください!

icon-refresh 書き出し

本を読んだ率直な感想を書く
印象に残ったセリフがあれば、それを使っても

icon-refresh 簡単なあらすじ

あまり長くなり過ぎないように、簡潔に書くことを心掛ける。
本の背面や帯の部分などに、あらすじが書かれている場合も。
それも参考にすると、書きやすい。

icon-refresh 自分との比較

学校の行事などでの経験で、近いものを例として出してみる
(テスト勉強やクラス替え、体育祭など…)

その本を読む以前の自分の気持ちと、今を比べてみる

icon-refresh 今後への展開

本を読んだことで、新しい目標をつくる
(主人公のような夢を探す、友達を大事にする、環境を大切にする…など)

ちょっとオーバーに書く方が、読み手に訴えやすい!


これで読書感想文は完璧!

こんなポイントに気を付けてみると、
去年までの読書感想文とは、ケタ違いに良い感想文が書き上がるはず。

先生が「おっ」と感じるような感想文を、今年は見せつけてやりましょう♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top