それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

飲み会の断り方!会社なら?メールで使える例文はコレ!


会社の飲み会が苦手。行きたくないっ!
メールで上手いこと、断れないかな…


なんて、お悩みですか?

会社の飲み会が苦手な、そこのあなた!
実はわたしも、大のニガテなんです(-∀-`; )

スポンサードリンク


実は、わたしが以前働いていた職場でも…

お酒好きの方が多くて、
人間関係も、それなりに良好だったので、

新年会、忘年会、歓送迎会、決起集会(?)などなど、
何かと理由をつけては、
頻繁に飲み会を開催していたんですよね。



わたし自身、お酒はあまり得意ではなくて、
タバコも、ちょっと苦手です。

なので、会社の飲み会にはあんまり参加したくない…
働きやすい職場でしたが、それが悩みのタネでした。



会社の飲み会を断ってしまうと、

  • 仕事が、やり辛くなるかも?
  • 上司に「なんだアイツ!」とか、思われるかも??
  • 同僚からは「〇〇さんってさ~…」と、白い目で見られるかも!?

なんて、「不参加=悪」みたいに思っちゃいませんか?



実は、きちんとした断り方を知っていると、
会社の飲み会でも、気兼ねなくお断りできるんですよ(´▽`v)

pc001

また、ちょっと言いづらいことでも、
メールでなら、断りやすいときもありますよね。


ということで今回は…

社長は勿論のこと、上司や同僚にだって、
「それじゃあ、仕方ないね~」と、納得してもらえる、

会社で使える、メールでの飲み会の断り方!


これについて、詳しくご紹介していきます!


バンバン開催される飲み会を、
右から左へ、ひたすら断り続けてきた…

そんなわたしが、
実際に使っていた、飲み会のお断りメールの例文も、
最後にこっそり、教えちゃいます。



ちなみに、これだけ飲み会に参加しなくても、
職場での人間関係に、影響はまったくありませんでした♪

何事も、断り方が大切ということなんですね(´-`)



メールでの飲み会の断り方のコツ!


まず、便利な社内メールではありますが、

あくまで一方的なツールなので、
送る文章によっては、
変に誤解されたり、嫌な思いをさせることも…


それを避けるために、メールでの断り方のコツを、
先ずはお話しますね。



icon-hand-o-right 感謝の言葉と、申し訳なさを加えよう!

参加したくない気持ちが先走って、

参加できません!(ビシッ!)」

なんていうのは、一番NGな断り方です(-∀-`; )


まずは、飲み会へ自分を誘って頂いたことへの「感謝」を、
しっかりと伝えるのが、デキる社会人マナーです。

(たとえ、本心では嬉しくなくても、
 お礼の気持ちを伝えるのは、最重要事項ですよ♪)

cf8c5e731ca46752287e485f869890d2_s

<感謝の気持ちを伝える例文>

「飲み会のお誘い、ありがとうございます」
「お誘い、とても嬉しく思います」
「お誘い頂き、有難く思っております」

などと、ちょっと白々しいかも!?というくらい、
キッチリと感謝の気持ちを、伝えましょう(*´∀`)



そして、その後に欠かせないのが、

本当は、行きたくてたまらないの!
参加できなくて、超残念です!


と言うようなニュアンス。
上手にピリっと加えましょう。



<申し訳なさを伝える例文>

「とても残念ですが」
「せっかくのお誘いなのですが…」
「ご一緒したいのですが」

たとえば、こんなフレーズがいいですね♪


スポンサードリンク



曖昧な言葉を省き、言い訳っぽくしない!


断り辛い空気のときだと、
ついつい、曖昧な答え方をしてしまいますよね。

「考えておきます」
「予定を確認して、またお返事します」
「用事が入るかもしれませんが…」

などなど、答えられた側が、

「で、どっちなの?」

と、困ってしまうようなアレです。



会社の飲み会の断り方としては、
こういった類の言葉は、NGワードです!


参加するのか、しないのか、出来ないのか…
そこははっきりと、意思表示をする事が、とっても大事なんです。



ポイントは、コレです。

icon-hand-o-right 参加しない理由を、詳しく書かない!

なぜ参加出来ないのか、という部分をダラダラ書いてしまうと…

それが本当の事でも、
受け取った側は、なんだか言い訳臭く感じてしまいます(´ー`A;)


ここは、色々と書きたい気持ちをグっと堪えて、

「どうしても都合が悪い」
「外せない予定がある」
「別の用事がある」

といった、簡潔な理由をビシっと書きます。


その理由の詳細は、書かなくても案外大丈夫。
自分が思っているほど、周りの方々は気にしていないものですよ~

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s


また、用事や予定以外を理由にするなら、

「体調が優れないので」
「実は、お酒(タバコ)を控えている」

のような、飲み会だからこその「参加できない理由」を
伝えるのも、効果バツグンです(*´∀`)




会社の飲み会の断り方<メール例文>


それでは最後、わたしが実際に使っていた、
会社の飲み会を断る時のメールの例文を3つ、ご紹介しますね!


こんな感じで、断りのメールをすれば、
相手の方も、快く受け入れてくれます(@ ̄∀ ̄@)


【例文Ⅰ さっぱりバージョン】
飲み会のお誘い、ありがとうございます。

折角のお誘いですが、
今回は都合により、参加できません。

申し訳ございません。


【例文Ⅱ ちょっと親しみバージョン】
お声を掛けていただき、ありがとうございます。

せっかくのイベントではありますが、
当日は別の予定が入っておりますので、参加は遠慮させて頂きます。

また次の機会に、どうぞよろしくお願いします。


【例文Ⅲ 嬉しい!でも残念!バージョン】
○○課長に誘って頂けるなんて、嬉しいです。
有難うございます。

ですが、ここ最近体調が本調子ではなく、
お酒を控えています。

とても残念ですが、今回は欠席させて頂きます。

是非みなさんで、楽しんできてください。



こんな雰囲気です。

ポイントは、メールの最後に一言加えること。


次回は参加してもいいかな…というときには、
「またこの次の機会に」「次回は、ぜひ!」のように書きます。

これだけで、受け取った側にもソフトな印象が残りますからね(*´∀`)


今回も次回も、その先も断りたい!
そんな時には、上記のフレーズは使いません。

その代わりに、
「楽しんできてくださいね」「申し訳ありません」
…と、少しさっぱり気味に締めくくればOKですよ。



理由を聞かれたらどうする?


もし、理由を聞かれたときには、

  • 習い事がある
  • 家族と約束がある
  • 運転する用事がある(その日でも、翌日でもOK)

などなど、無難な理由を伝えましょう。



実際に、わたしが聞いて「そりゃ仕方ないね」と思ったのが、

彼氏がすごく心配性で、
 飲み会は参加禁止って言ってるんです(´∇`;)」

という理由でした(笑)


さすがに、その後は周囲も気を遣って、
基本的には、その子を誘わないルールになっていましたね~



これから、会社の飲み会には一切行きたくない!
という時には、こういった断り方もアリだと思います。


あなたの職場でのキャラクターに合わせて、
どうぞ上手に、飲み会をお断りして下さいね♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top