それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

手帳はバーチカル式がおすすめ!上手な使い方は?


毎年、手帳を選ぶ時期になると、

「来年の手帳は、今年同じものにしようか…」
「それとも、思い切って違うものにする?」

と、いつも悩んでしまいます…

うーん、どれにしよう!

スポンサードリンク


「初めて手帳を使ってみよう」という人や、
手帳を使うメリットを実感したことのない人からすると…

まず、

「どんな手帳を選べば、便利なの?」

…というところにも、引っかかりませんか?(´~`)


そこで今回は、
最近使っている人が増えている「バーチカル式」の手帳に、注目!

おすすめポイントや、
使い方について、しっかりご紹介します♪


以前ご紹介した、
女性向けの手帳活用術は、コチラです(*´∀`)
関連記事:「手帳の書き方!女子にオススメの新ルール!」
db99bc727d0115f5f981b067470ad4dd_s

バーチカル手帳がおすすめな理由


最近の流行、ともいえるのが、
バーチカルタイプの手帳なんです。


その特徴といえば、
ページの縦に、時間軸をとっているところ。

1日が縦長な帯、になっていて、
1日のスケジュールを、30分や1時間といった単位で管理できます。

o0448033612176922249

使い方を、よく知らなかった頃は、

「どうしてこんなに縦に長いんだ…」
「書き込むスペース、狭っ!」

…と、少し敬遠しておりました。(-∀-`; )

実は、この部分こそが魅力なんですよ~。



バーチカル式手帳の使い方は?


バーチカル式手帳の使い方ですが、
難しく考えなくてOK!


まずは、従来の手帳と同じようにして、
予定(時刻と場所、相手など)を、書き込みます。
photo
(ビジネス用なら、こんな感じに)


予定が終わったら、
その予定にかかった時間を、矢印でびよーんと書き込みます。

たとえば、

「〇時~ 英会話」
「△時~ A子と待ち合わせ」

…のように、
予定そのものの時刻は、で表されます。

そして、予定って実際には、
それ以外にも、かかる時間が色々ありますよね。

その場所までの移動時間や、
予定中の時間、終わってからの残務処理、などなど…

それも合わせて、まるっと矢印で管理します。


やってみると、
なかなか直感的!


予定には書いていなかったことも、
終わったら、矢印付きで書き込むのがポイントです。

「メールを書いていた」とか、
「〇〇さんとお茶休憩に行った」など…

普通手帳に書かないようなことも、どんどん書いていきます。


『自分がいつ、何をしていたのか?』

…ということを、明らかにできるのが、
バーチカル式手帳を使う意味、だったりします(*´∀`)

スポンサードリンク



バーチカル式手帳を使った感想


筆者も実際に、この一か月ほど使ってみました。


感想は…

1日のスケジュール管理が、ものすごく楽!


その日の時間配分が、一目で分かるので、
予定が立てやすいのです。

筆者の感じたポイントを、まとめてみました。


fa-check-square-o 手帳を見る時間が、格段に延びた
今まで、手帳といえば、
見るのは、1日数回程度。

予定を確認するときにだけ、開いていたのですが…

a800d951284c6fd33602ad071214d92a_s

バーチカル式手帳を、使い始めてからは、
四六時中、見ている感覚です。

例えば、デスクワークをしているときには、
手帳を机の上に開きっぱなしに。


というのも、書く機会が増えたからです。

何か用事を済ませるたびに、
矢印を、ぐいーんと書き込んでいきます。

だんだん、矢印を書き込むのが楽しくなってきます(笑)



fa-check-square-o 自分の行動や、生活習慣も管理できる
予定の時間や内容を、
細かく書き込めば、書き込むほど…

過去の日を見返したときに、
自分の行動が、すぐに把握できます。


そうなると、
自分の生活習慣まで、よく分かるようになるんですよ~

「あ、この日は寝過ぎたな」とか、
「この日は寝不足だな」、などなど。


それによって、
仕事や家事のモチベーションに、どれくらい影響が出るかなど…

色々と考察してみるのも、面白いんです♪




fa-check-square-o スキマ時間を見つけやすい
個人的にはこれが、
バーチカル式手帳を使って感じた、一番のメリットです。


手帳をパパっと見るだけで、
自分の予定を、把握しやすいんですよね。

それまで使っていた手帳に比べて、
予定と予定のスキマ時間を、
一目で、見つけやすくなります。


「この空いた小一時間は、カフェで本でも読もうかな?」

…だとか、ちょっとした予定も加えやすいんですよ♪



おすすめのバーチカル式手帳はコレ!


ここで、筆者も使用している、
おすすめのバーチカル式手帳を、ひとつご紹介しますね(*´∀`)


今や、手帳のスタンダードともいえる「バーチカルタイプ」なので、
色々なメーカーの取扱いがあります。


筆者も今回、
使用するバーチカル式の手帳を、選ぶときに…

数えきれないくらいの手帳の海を前に、しばし呆然。


インターネットで情報を集めたり、
普段から、手帳を使いこなしている営業マンの友人にも、
おすすめのメーカーがないか、尋ねてみました。

そこで知ったのが、
バーチカル式のレイアウトを考案した「クオバディス」というメーカーです。


リンク先のページでも、
バーチカル式の魅力や、書き方などがたくさん紹介されています。


個人的にも、
元祖メーカーだけあって、なかなかの使いやすさですね(@ ̄∀ ̄@)

色の種類も豊富で、レイアウトやサイズも様々。
お好みの1冊が、きっと見つかるのでは?



スマホでもバーチカル式が使える?


あとは、最近気付いたのですが…

スマートフォン等の「スケジュール管理アプリ」でも、
バーチカル式の表示が出来るアプリが、かなり多いようです。

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s

iPhoneのデフォルトのスケジュールもそうですし、
他にも2~3個ほど見てみましたが、やはり対応していました。

スマホでサクっと入力できれば、
「予定を書き込むのが億劫!」、という人でも、
比較的、続けやすいのでは?



誰でも使いやすいのがバーチカル式手帳!


バーチカル式手帳のポイントは、
一日の時間管理がしやすく、見やすいこと。


勿論、ビジネスにも活用できますし、

予定の増えやすい学生さんでも、
突発の予定が入りやすい主婦の方でも…

色々な方が、使いやすい手帳のレイアウトだと感じました。


「手帳に書く事がないよ~!」という方でも、
一日の自分の行動を、書き込んでみると…
意外にも、しっかり書けちゃうものです!

これを機に、ぜひ手帳活用ライフを始めてみて下さいね♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top