それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

雨に濡れた靴の臭い!早く乾かす・臭いを消す簡単3ステップ


雨の日に履いた靴…なんだか臭いかも!?

雨でびっちょり濡れた靴、そのまま放置は危険!

そのままにしておくと、靴の傷みだけでなく、
とんでもない臭いを発するようになってしまいます(・∀・;)

スポンサードリンク


雨の時は仕方ないんだよー
きっと、可愛いあの子の靴箱も臭ってるよー(´-`)


なんて、見て見ぬふりをしたくもなりますが、

たとえばお家にお客さんをお招きしたとき、
ドアを開けた瞬間に、玄関にイヤ~な臭いが漂っていたら…


お客さんも心なしか、
よそよそしい態度になったりするかも知れません。


匂いに敏感な人って意外に多いので、

「自分は平気♪」とか思っていても、
実は周りの人は、結構気になっていた


なんてこともありますからね…


ということで今回は、

雨で濡れた靴のお手入れ!早く乾かして臭いを消す方法

ここについて、詳しくご紹介していきます(*´∀`)


靴を乾かす簡単・早い方法は?

523d833c6b6e98be1da095d9df677d1e_s
濡れた靴のあの臭いの最大の原因は、
濡れて湿っている状態が引き起こしています。

とにかく、ささっと乾かしてしまうのが先決!


と言っても、
ビッチョリ靴をそのまま干しても、乾くまで時間がかかるので…

こんな風にして、早く乾かしちゃいましょう。


fa-check-square-o まず、中敷きを外します

もし靴に「中敷き」を入れているのなら、
忘れずに外して、取り出しておきます。

ココが乾ききらずに、半乾きの状態になってしまって、
臭いの原因になっていることが、案外多いんです。

間違って、靴の中の布まで剥がさないようにご注意を!



fa-check-square-o 新聞紙を詰めましょう

ここで登場するのが、何でも役立つ「新聞紙」(´▽`v)

くしゃっと丸めて、靴の中に詰めます。

靴の大きさにもよりますが、
1枚を半分くらいに破って丸めると、いい感じにフィットします。


新聞紙は吸水性が高いので、
靴の中の水分を、しっかり吸い取ってくれます!

様子をみて、新聞紙が湿気でフニャフニャしてきたら、
新しい新聞紙と交換するようにすると、想像以上に乾くのが早いですよ~



fa-check-square-o 自然乾燥のコツ

ここまで来ると、
濡れた靴のビチョっと感も、かなり無くなってきたと思います。

あとは、自然乾燥させます。

湿気は低いところに溜まりやすいので、
風通しの良い棚の上などの高い所に、新聞紙を敷いて、
その上に靴を置いておきましょう。

新聞紙がなければ、使い古しのタオルなどでもOKです。


急いでいるときは、
ドライヤーの冷風や、扇風機の風を当てれば乾きが早いです!

また、早く乾かしたいからといって、
ドライヤーの熱風を使うのはNGなのでご注意を!

靴を傷めてしまうことがあるので、冷風でやさし~く乾かしてあげて下さいね。

スポンサードリンク



靴の臭いはこれで撃退しよう!


さて、お次は靴の臭いを取る方法です!


しっかり乾かしたとしても、
一度濡れてしまった靴は、どうしても臭っちゃいますヾ(;´▽`A“

湿った靴は雑菌が繁殖しやすいので、
それが、臭いの原因になってしまうんですよね。


臭いを消すのに一番効くのは「洗うこと」ですが、
子供の運動靴のように、ジャブジャブ洗えない靴もあります。


そんな時は、ぜひこんな風にして臭いを取りましょう!


icon-hand-o-right 重曹で臭いを取る

何にでも役立つ「重曹」。
実は、消臭・吸湿効果にも優れているんです( ´∀`)b

お茶パック(茶こし袋)や、
キッチンペーパーなどに包んで、靴の中に入れておきましょう。


濡れた靴に限らず、臭いの気になる靴箱にも、
ジャムの小瓶などに入れて、隅に置いておくだけで、
靴箱のモワっとした臭いが、かなり消えますよ~



icon-hand-o-right コーヒーかすも活用!

ドリップタイプのコーヒーを入れたとき、
残った「コーヒーかす」、そのまま捨てちゃ勿体ない!

こちらも、重曹と同じく消臭・吸湿効果があります。

と言っても、水分が残ったままだと使えないので、
天日干しかレンジで加熱して、しっかり水分を飛ばしたものを使いましょう。

使い方は重曹と同じなので、
重曹が家にない!ってときにも役立ちます

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s

icon-hand-o-right 10円玉で消臭!?

実は、10円玉にも除菌・消臭のチカラがあります。

10円玉に含まれる「銅イオン」の働きによるもので、
花を生けた花瓶の水が腐らないように、
10円玉を入れておいたりするのも、この働きからです。

左右の靴に1枚ずつ入れておけば、ばっちりです!


外出先などで、重曹もコーヒーかすも確保出来ないときは、
ぜひ、10円玉のパワーを借りましょうヾ(〃^∇^)ノ




これで雨の日でも臭わない!


まとめると、

濡れた靴をしっかり乾かす!
  • 中敷きは外しておく
  • 丸めた新聞紙をギュッギュッと詰める
  • 風通しの良い、高さのある所で自然乾燥

嫌な臭いは、重曹かコーヒーかすで解決!

それが手元にないときは、10円玉にお願いする!


これで、あのイヤ~な臭いともおさらばです♪

雨の日でも自信をもって、お客さんを家に招いて下さいね♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top