それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

ベッドのサイズ!クイーンとキングの違いはどれくらい?


どうせなら、広々としたベッドで寝たい!

ダブルベッドもいいけど、
クイーンやキングのサイズ感も捨てがたい…

クイーンサイズとキングサイズ…どっちにしようかな~


なんて、お悩みですか?

快適な睡眠ライフのためには、
寝心地の良いベッド選びは、欠かせませんよね(´▽`v)

スポンサードリンク


大きめサイズのベッド選びには、
実は、あまり知られていない落とし穴があるんです…


それ知らないまま購入すると、いざベッドが届いたときに…

「しまった!!!」

なんてことになる可能性も。


今回は、そんな失敗しやすいポイントをご紹介!

クイーン・キングベッドのサイズの違いについても、
後半で、詳しくお話していきます!



ベッド購入で起こりやすいトラブル!


近頃は国内でも、
海外製のベッドフレームや、マットレスを購入することができますよね~。


海外製のオシャレなベッドフレームに、
日本製のマットレスを合わせる…なんて組み合わせも、できちゃいます。

large

特に「クイーンサイズ」や「キングサイズ」のベッドは、
日本よりも海外が主流ということで、
海外製の種類の豊富さは、一見の価値ありです。


輸入家具を扱っているお店も増えてきたので、
個人で海外製のベッドを購入するのも、かなり身近なものになっていますし…



ただ、そんな便利な時代になったからこそ、
よく起こるトラブルが…これなんです!



ベッドフレームに、マットレスが入らん!


どれだけギュウギュウ押し込んでも、
どーしても入らない。

なんでなんで?(;゚Д゚)


サイズ表示を見ると、確かに同じクイーンサイズ。

半ばパニックになりながらも、購入元のお店に聞いてみると…



「ベッドフレームと、マットレスのメーカーが違うからですよ」

「メーカーによって、ベッドのサイズは微妙に違うんです」



というお返事が。 (・∀・;)



だったら最初から教えてくれや!って感じですが、
実際、こんな体験をしている方はかなり多いようなんです。



ベッドのサイズ…こんなにも違いが!?


まず、日本で販売されている、
ベッドのマットレスの標準サイズは…

このようになっています。

サイズ名称
幅 × 長さ(mm)
シングル
970 × 1950
セミダブル
1220 × 1950
ダブル
1400 × 1950
クイーン
1700 × 1950
キング
1940 × 1950

標準サイズとありますが、
実はこの数字って、参考程度にしかならないんです(゚Д゚;)


というのも、日本にはベッドのサイズの規定がありません。

北米には、きちんと規定があるそうですが…



したがって、国内のベッドフレームやマットレスは、
メーカーによって、サイズに違いが出てきてしまうんですよね。


実はこれが、
ベッドのサイズ選びで、トラブルの原因になりやすいポイントなんです!


スポンサードリンク



クイーン・キングベッドのサイズ比較


ベッドのサイズが大きくなるにつれて、
メーカーごとのサイズ差は大きくなっていきます。


同じクイーン、キングの呼び方でも…

メーカーが違うだけで、
数センチに止まらず、10センチ以上違ったりすることも。


日本というと、ルール決めが好きという印象がありますが…
ベッドに関しては、非常~に曖昧な感じですね(-∀-`; )




例えば、ベッド選びで一番悩みやすいマットレスだけでも、
メーカーによって、こんなにもサイズが違っています。

クイーン(幅×長さ)
キング(幅×長さ)
シモンズ
152×195
180×195
フランスベッド
172×195
194×195
無印良品
160×195
194×195
イケア 日本
160×200
180×200
イケア カナダ
152×202
193×202

同じイケアというメーカーでも、
日本とカナダというだけで、10cm前後のサイズ差があります(´ー`A;)

恐らく、その国の平均的な身長に合わせているんでしょうね…



国産と海外製のベッドサイズの違いをまとめると、

クイーンサイズ
  • 日本 170x195(平均)
  • アメリカ 152×202(規定あり)
  • ヨーロッパ 160×200(主なサイズ)

日本とヨーロッパは比較的、サイズが近いですが、
アメリカと比較すると、かなり違いますね…


キングサイズ
  • 日本 200×195(平均)
  • アメリカ 193×202(規定あり)
  • ヨーロッパ 180×202(主なサイズ)

日本ではシングルを2つ並べたものを、キングサイズと呼びます。
その為、海外製に比べて少々ビッグサイズです。


クイーンサイズもそうですが、
横幅が20cmも違ったら、もはや別のサイズだと思うんですが…




購入前によく確認を!


ベッドフレームとマットを、別々のメーカーで揃えるときには…
よ~くサイズを確認しましょう。

クイーンやキングサイズなど、大きなベッドサイズになるほど、
メーカー間のサイズ差が、大きくなってきますからね!



広々としたベッドは良いものです(´▽`v)
我が家は、結婚当初からクイーンサイズを愛用しています。

寝返りを打っても、ベッドから落ちませんし…
多少寝相が悪くても、パートナーにも迷惑をかけにくいです(笑)

子供と一緒に寝ても、スペースは充分!


寝室のスペースを確保できそうなら、
大きめサイズのベッドは、個人的に超おすすめです♪


あなたにぴったりのベッドが、早く見つかりますように!


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top