それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

基本の手帳の書き方!活用術の前にまず見直すべきことって?

毎年、手帳を新しく購入しても、結局は、

書くのが続かなくなってしまって、挫折…!

そんな経験、ありませんか?(・ω・`)

スポンサードリンク


最近は、スマホの手帳アプリなどで、
何でも事足りるようになりましたよね。

なので「わざわざ、紙のツールを使わなくても…」と、
手帳を持たなくなった人も、いらっしゃるかも知れません(´~`)


でも、「これまでのあなた」を見返すには、
まだまだ、紙に軍配が上がります!

ふと、走り書きしたメモや、
あなたが書いた文字なんかには、
たくさんの思い出が、詰まっていますもんね(*´∀`)



今回は、そんな紙ツールの手帳だからこそ出来る、
上手な手帳の書き方について、詳しくご紹介します!

9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_s

これまで、
色々な手帳の活用術をご紹介してきましたが…

今回は…


手帳の使い方・書き方の基本編!


まずはしっかりと、基本をマスターして、

「また、途中で挫折…」

というパターンを、今年こそ断ち切りましょう!(ノ`Д´)ノ


手帳というのは、使いこなせてくると、
日々に無くてはならない、必需品になります。

それどころか、毎日がより充実してくるかもしれません♪


今回は、手帳の基本の書き方をメインに、
意外と迷ってしまいがちな、
マンスリーやウィークリーページの使い方についても、
それぞれ、ご紹介していきますね(*´∀`)


手帳の書き方の基本!


まずは、細かい使い方の前に…

手帳に書き込むにあたって、
意外とつまづきやすいポイントは、こんなところにあります。

  • たくさん書き込むと、ゴチャゴチャしてくる
  • 自分の字なのに、字が読み辛い
  • 書き間違えが多い

よくあるのが、こんなお悩みです。


その原因は…

使うペンにあるのかも!?


順番に、解決していきましょう!

PAK86_pennotekakikomi20140312500

icon-refresh 書き込むと、ゴチャゴチャしてくる
ペンの色が増えると、
パっと見たときに、目が泳いでしまいます。

ペンの色は、3色くらいにまとめるとスッキリします。

また、その色に意味を持たせておくと、
多少カラフルになっても、混乱しにくいですよ。


おすすめの色分けのルールは、後程ご紹介しますね!


icon-refresh 自分の字が読めない…
小さいスペースに、太いペンで書いていませんか?

0.3ミリや0.4ミリ程度なら、
字もつぶれにくいですし、書きやすく読みやすくなります。


icon-refresh 書き間違えが多い
書き間違えたときに、ぐしゃっと塗りつぶしてしまうと…
手帳がさらに、ゴチャゴチャしてきちゃいます(゚Д゚;)

ひと昔前なら、修正液でしたが、
今は、消せるボールペンがおすすめ!

あとは初心に返って、
シャープペンシルを使うのもいいかも知れませんね(´~`)


◆◆◆


icon-hand-o-right 3色ボールペンが便利?

文字を色分けすると、
イメージが頭に入りやすい、というのはよく言われています。

色のルールを定めることで、
「この色を見たら、これ!」というのを、
あなたの頭が、瞬時に判断してくれるようになるんです(*´∀`)


色にざっくりとテーマを付けます。
例えば…

:重要な予定など
:事務的、忘れたくないこと
:プライベートなど

こうした手帳の書き方をしていくと、
書かれている情報の管理も、とてもラクになってきます。



筆者の場合、3色ではちょっと足りなかったので…
5色ボールペンを使っています。

色のルールは、こんな感じです。

:とても重要なこと
:事務的なこと
:プライベート
:ベースカラー(メモなど)
オレンジ:タスク管理(ToDoリストなど)

オレンジのタスク管理が、何気に便利なんです。

目立つ色なので、ふと手帳を見たときに、
「あっ、これをしておかないと!」と、すぐ思い出せますからね~

完了した後は、黒色で消してしまいます!

スポンサードリンク


あなたの手帳の使い方は?


では次に、
マンスリーページと、ウィークリーページの使い方です。


手帳の上手な使い方のポイントは、
マンスリーとウィークリーのどちらかを、
しっかりと、メインに決めてしまうことにあります。

GREEN_I20140125500

一番NGなのが…


マンスリーに書いたことを、
同じく、ウィークリーにも書くこと!



筆者も、手帳を持ち始めた頃には、
そういった書き方をしていました。


当時で言うと、書くことは少ないけど、

手帳を埋めたい!埋まってるとカッコイイ!

…みたいな気持ちでしたからね(笑)



両使いの何がダメ?


一番避けたいのは、
予定の書き忘れ、写しモレなんです。


どちらをメイン使いにするか、決めていないと、
そのせいで、予定をダブルブッキングしてしまったり、
大事な用事を、うっかり忘れてしまったり…


プライベートならまだしも、
仕事でそういったミスをしてしまうと、取り返しがつきません(゚Д゚;)


そうならない為に、
あなたのメイン使いのページを、
まず最初に、決めておきましょう!



icon-smile-o マンスリーはこんな人向け
  • 仕事のサイクルが1カ月単位、またはそれ以上。
  • 細かい予定が、1日に何件も入らない。


icon-smile-o ウィークリーはこんな人向け
  • 仕事のサイクルが1週間単位など、短め。
  • 人と会う約束や外出などの細かい予定が、1日に何件も入る
  • その日ごとのTO DOリストを、詳しく書いて管理したい。

詳しい使い方は、コチラ!
手帳のウィークリーの使い方!こんな書き方で効率アップ!



あなたは、どちらのタイプに近いでしょうか?

売っている手帳によって、
同じマンスリーやウィークリのページでも、
書き込めるスペースや、ページの使い方はかなり違ってきます。

あなたのお好みの手帳に巡りあえるまで、
じーっくり、吟味して下さいね!


まとめ


今回、ご紹介した内容をまとめると、

  • 書き込むペンの色や種類に気を付ける
  • ペンの色にテーマを持たせると便利
  • マンスリーとウィークリーのうち、メインを使う方を選ぶ

こんなところでしょうか。

そうして、その手帳を使い終わる頃には…
1年間の思い出が詰まった、あなただけの手帳になります!

他にも、色々な手帳の使い方をご紹介しているので、
あなたに合った、手帳活用術を見つけて下さいねヽ(・∀・)ノ


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top