それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

温帯低気圧と台風の違い!危険なのはどっち?


強い雨と突風を伴って、
たびたび、日本列島を縦断していく「台風」

電車は止まり、道路は洪水で、
土砂災害まで起こったり…

通るのは自由ですが、もっと静かに通ってください。

台風がやってくるたび、そう思ってしまいます。(ノД`。)

スポンサードリンク


台風の警戒警報が発令されると、
ひと段落ついた頃に出てくる、

「台風が、温帯低気圧に変わりました」

…というフレーズ。

天気予報で、聞いたことはありませんか?


お馴染の言葉、なのかも知れませんが
よくよく考えてみると…

温帯低気圧?
それが、変わる??
そもそも、台風と温帯低気圧ってどう違うんだ?

そんな疑問が、ムクムク湧いてきそうです。


これって、ニュースや天気予報でも、
よく使われる、かなりキャッチーな表現のようなんです。

ということで今回は、
「温帯低気圧と台風の違い」について、詳しく調べてみました!

OJS_amenohisetunaihyoujyounodansei500



温帯低気圧と台風の違い


「温帯低気圧」「台風」も広い意味で、「低気圧」の仲間です。


同じ部類のこの二つですが、
温帯低気圧と台風の違いは、一体何なのでしょうか?

まずは、それぞれの特徴をみていきましょう!


icon-hand-o-right 台風とは?

西太平洋より西にある、熱帯低気圧のうち、
中心付近の最大風速「17.2m/s 以上」になったものを「台風」といいます。

大きな特徴は、
台風には、中心に雲のない「眼」があることです。
温帯低気圧には、一般的に眼はありません。

他にも…

  • 熱帯で発生する
  • 前線がない
  • 中心付近の風と雨が強い
  • 潜熱をエネルギーにする(※)

※ 潜熱…暖かい海上から水蒸気が蒸発して、
  それが上昇し、再び水蒸気に戻る(凝結)するときに
  発生する熱、のことです。



icon-hand-o-right 温帯低気圧とは?

温帯低気圧は、
寒気と暖気のぶつかり合った場所、で発生します。

温帯低気圧は前線を伴いますが、
台風は「熱」をエネルギーとしているので、
暖気だけしか伴わないことから、前線はありません。

主な特徴は、

  • 温帯で発生する
  • 前線がある
  • 暴風の区域が広い
  • 温度が違う空気がぶつかり合う「温度差」がエネルギー源

…など、台風とは少し違った特徴があります。


スポンサードリンク



台風が温帯低気圧へ変わるしくみですが、
簡単に説明すると…

台風って、「温かい空気の渦」なんですよね。


その台風が北上して、冷たい空気を巻き込んでいくと…

温かい空気の渦だった台風の構造が変わって、
温帯低気圧へ、だんだんと変化していきます。


上記でご説明したとおり、
温帯低気圧って、寒気と暖気のぶつかり合いで発生しますからね。

三( ゚д゚)´Д)。・゚。・ドカーン!


ただ、必ずそうなるというわけではありません。

台風の勢力次第では、
温帯低気圧に変化しないことも、あるようです。



温帯低気圧と台風の見分け方は?


「温帯低気圧と台風の違い」は、
なんとな~く、ご理解いただけたかと思います。

では、その簡単な見分け方は…

  • があるか(=台風)
  • 前線を伴っているか(=温帯低気圧)

これが一番、分かりやすいと思います。

so_260

ですが、ここで要注意!


「温帯低気圧になったから、安心だ~」

と、うっかり警戒をゆるめないようにして下さい。


温帯低気圧にも、台風に匹敵するパワーがあるんです!Σ(゚Д゚ノ)ノホンマ!?



台風が温帯低気圧になれば、もう安心?


これまでは、台風が温帯低気圧に変わる
気象庁は「台風情報」の発表はおしまいにしていました。


しかし近年、

温帯低気圧に変わりながらも、ぐんぐん発達を続けて、
その後も広い範囲で、台風と同じような暴風と強風で被害をもたらす…

そんな温帯低気圧が、現れるようになっています。(゚Д゚;)


「爆弾低気圧」という言葉を、よく聞きませんか?

そう、アレです!


「一息つくにはまだ早い!」、という感じなんですね~。


その為、すべてではありませんが、
引き続き、警戒が必要な場合があります。


最近では、台風から温帯低気圧に変わっても…

まだ「災害を及ぼすおそれ」がある場合には、
気象庁は台風情報として、引き続き発表を継続しています。


「これは温帯低気圧だけど、油断は禁物!」

台風並みの警戒をせよ!、と呼びかけるようになったんです。

21731ad65f5a1c5459f56a17e58eb544_s
油断しちゃ、ダメですよ!


「爆弾」低気圧、なんて物騒な名前ですが、
それくらい、注意が必要ということなんですよ~


台風も、温帯低気圧も、
違いは様々ありますが、どちらが強い!とは言い切れません。

ケースによっては、同じくらい危険ということです。



温帯低気圧になっても、警戒しよう!


ということで、
「台風が、温帯低気圧に変わった!」といっても…


雨の量が変化するわけでも、
風が弱くなるわけでも、ありません。


どうしても「勢力が弱くなった」
考えてしまいがちですが…

決して、そういうわけではないんです。

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

例えば…
「台風が、爆弾低気圧に変わりました!」とかの表現だと
とてもわかりやすいと思うんですが…

こんなことを言われたら、
めちゃくちゃ警戒しますよね(・∀・)


なので、台風が温帯低気圧に変わった後も…

温帯低気圧が無事に通過するまでは、
引き続き、警戒をする必要があります!


慌てて、「屋根に登って修理だ!」なんて、
間違ってもしないようにして下さいね~


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top