それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

ボジョレーに合う料理!相性の良いおつまみで美味しさ倍増!?


ボジョレーヌーボーの解禁日は、
毎年恒例の「お祭り」のような感じになっていますよね。

年1回のお楽しみだからこそ…


せっかくのボジョレーヌーボーを、美味しく飲みたい!
おつまみにも、こだわりたい!


そのお気持ち、分かります(@ ̄∀ ̄@)

スポンサードリンク


美味しく、ボジョレーを楽しむ為には…

ボジョレーに合う料理やおつまみ選びは、
欠かせないものですよね!


ワインの美味しさって、
料理との相性次第、なところがありますからね~。


今回は、色々な目線から、
ボジョレーと相性の良い料理について、
これでもかと調べてみました(*´∀`)


順番に、ご紹介していきますね!


ボジョレーと相性の合う料理って?


ご存知かと思いますが、
ボジョレーヌーボーといえば、赤ワインの新酒


その赤ワインのおつまみといえば…

「ワインといえば、チーズでしょ!」
お肉には、赤ワインだよね!」
「いやいや、意外とチョコレートもいけるよ!」

これって、赤ワインに合うおつまみの定番ですよね(*´∀`)


この組み合わせが好まれるのには、理由があります。

お肉やチーズに含まれている「たんぱく質」や「脂肪分」が、
赤ワインの独特な渋みを、抑えてくれるからなんですよ。

「チョコレートが合う!」という声があるのも、
その脂肪分が、渋みを穏やかにしてくれるからなんでしょうね。

552163d7f92bdf32f503d9b2a5cccb12_s

ただ、これから楽しむワインは「ボジョレーヌーボー」


普段飲んでいる赤ワインと、
ボジョレーヌーボーの『味』には、大きな違いがあるんです…!

相性の良い料理や、おつまみを選ぶためには、
これは、かなり重要なポイントなんです。


icon-hand-o-right ボジョレーヌーボーの味の特徴
  • 渋みが穏やか(ライトタイプ)
  • 甘酸っぱくて、さわやかな風味がある
  • さらっとしたブドウジュースのような味

酸っぱすぎないし、渋すぎないんです。

渋みが少なく、軽い口当たりが飲みやすいので、
普段ワインを飲まない人でも、割とすんなり飲めたりします。


赤ワイン独特のあの渋みが少ないも、大きな特徴です。


通常の赤ワインとは、かなりの別物感が漂ってるんですよね…

なので、普段の赤ワインと同じ感覚で、
あまり脂っぽかったり味の濃いものを合わせると…


せっかくのボジョレーの味が、負けてしまいます。


これは、勿体ない!(゚Д゚;)



ボジョレーと、お肉やチーズを合わせるときに、
気を付けたいポイントは、こんなところです!


icon-cutlery ボジョレーに合う料理(肉料理)

ハムやソーセージなどの、軽めの肉料理が合います。
ボリュームのあるものよりも、前菜系がぴったりです。


icon-hand-o-right お肉をメインにしたい時には…

ロースよりもヒレ肉にするなど、
脂肪分が控えめの部位を選ぶのが、吉です。

塩やレモンで、シンプルに味付けしましょう!


icon-hand-o-right おすすめの肉料理はコレ!

それは…焼き鳥です!

5c2118d065f625851c7329712a116afa_s

意外かも知れませんが、
適度に、油脂分が落とされているので、
ボジョレーの風味を、邪魔しません♪

もも肉や胸肉もいいですし、
レバーやハツなんかも、おすすめです。

ポイントは、タレではなく塩で食べること!
それにレモンを絞れば、相性は抜群ですよ!



icon-cutlery 相性の良いチーズの選び方

チーズにも色々と種類がありますが、
個性があるナチュラルチーズと合わせるとなると、ちょっと難しいです。

チーズのパワフルさに、ボジョレーが負けてしまいます(・ω・`)


クセや塩気が強いものより、
クリーミーで食べやすいものが合いますよ~。

チーズの盛り合わせをひとつ用意して、
どれが自分好みの味か、比べてみるのもいいですね♪


カマンベールや、リコッタチーズがおすすめです!

スポンサードリンク



定番の雰囲気に流されない!


ネットやレシピ集などで、
ボジョレーに合う料理を調べてみると…

パーティ仕様のレシピが、結構多いんですよね~。


「ボジョレー解禁!」というイベントなので、
ホームパーティを開くご家庭が多いから、だと思います。

あまりお酒を飲めない方でも、
お料理がしっかり用意されていたら、安心ですもんね(*´∀`)

29864615a2f2994a46c6de22fe1b3960_s

でも、

お家でゆっくり飲みたいな~、だとか
ボジョレーを本当に引き立てるおつまみが欲しいな~、だとか…


そんな目線で、
あなたが、お料理やおつまみ探しをしているのなら…


「雰囲気重視」ではないけれど、
ボジョレーに抜群に合う、こんな料理やおつまみはどうでしょうか?

ちょっと型破りなものもありますが、
どれも、筆者が自信をもってオススメします(*´∀`)




icon-cutlery 生牡蠣と黒こしょう

生牡蠣などの魚介類って、白ワインが定番では?

…と思われがちなんですが、
これも、ボジョレーヌーボーならではの組み合わせです。

さっぱりとして、
さわやかな酸味のあるボジョレーは、生牡蠣にぴったりなんです。


ポイントは黒こしょう

生牡蠣に黒こしょうを一振り、レモンをたっぷりかけると…
びっくりするくらい、美味しい組み合わせになります。

これは、パリのレストランでの食べ方だそうですが、
考えた人は、天才だと思います…!(*´Д`)



icon-cutlery ベリー系のタルトや、いちご

えっ!? Σ(゚Д゚ノ)ノ

…という声が聞こえてきそうなんですが、これが合います!

c2e483852b48fc33cebfb8f76fc7ab2f_s

ボジョレーヌーボーは、
ラズベリーのような、甘酸っぱい風味が特徴です。

これと同じような、
さわやかで甘酸っぱいおつまみや料理が、合うんですよ~。

同じような香りや味わいがあると、
口の中でうまく同調して、美味しさが引き立ちます。


もっと手軽に用意するなら、
ドライフルーツもいいですね!

イチゴ大福やショートケーキでも、大丈夫!

コンビニなんかで、ぱぱっと買っちゃいましょう。



icon-cutlery レモンで酸味とさわやかさを!

マグロのカルパッチョや、ローストビーフ、生ハム…

ワインのおつまみになりそうな前菜系は、
ボジョレーヌーボーとは大抵、合います。

ボジョレーって、守備範囲がすごく広いワインなんです。


そこで更に、料理とボジョレーの距離を縮めるには…


レモンをギュっと絞る!


これに限ります!


上記でも触れましたが、
ボジョレーヌーボーの味の特徴には、ほどよい酸味があります。

一緒に食べる料理にも、この酸味を加えることで、
ふたりの距離は、ググッと縮まるのです…!


お肉にもお魚にも、
シンプルな味付けの仕上げに、レモンをギュっ!

単純で簡単すぎるテクニックですが、
これだけで一気に変わるので、おすすめです!



気軽に楽しもう!


ボジョレーヌーボーは、もともと気軽に飲んでみるワインです。

いつもの晩酌の替わりに、ボジョレーなんてのもOK!

ご飯に焼き魚が、おつまみ?
大丈夫、和食にもばっちり合います!


今年のブドウの収穫を祝って、乾杯しましょう!ヽ(・∀・)ノ


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top