それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

クリスマスリースはマカロニ?作り方は簡単!大人も楽しめる!


クリスマスの飾りといえば、クリスマスリース!

クリスマスリースを手作りするなら、
土台作りして、飾り用の松ぼっくりなんかも用意して…

うーん…

もっと簡単に作れる方法って、ないのかな!?

なんて、お困りですか?( ´∀`)b

スポンサードリンク


今回ご紹介するのは、
マカロニを使った簡単クリスマスリースです!


実はこれって、
めちゃくちゃ簡単なのに、ゴージャスなんです。

そして、作っていて楽しい!
しかも、余った材料は食べてよし!Σ(゚Д゚ノ)ノ


今回の記事では、
クリスマスの「マカロニリース」の簡単な作り方について、
ちょっと悩むポイントなんかも、詳しくご紹介します!



マカロニでクリスマスリース!作り方は?


マカロニとダンボールだけ、なのに…

こんなにも、華やかにできちゃいます。
パッと見ても、マカロニだけとは思えませんよね(*´∀`)

mkaroni01
これを、手軽にパパっと作っちゃいましょう♪


まずは材料から!


icon-hand-o-right マカロニリースの材料

<リースの土台>
  • ダンボール、又は厚紙
  • 厚紙を使う場合には、
    ちょっと強度が足りないので、代用するときは何枚か重ねましょう。

<飾り付け用>
  • マカロニ(ショートパスタ)
  • (ペンネやシェル、レンコン型などお好みで!)
  • リボン、お好きなクリスマスの飾り付け
  • 吊るすようのひも、ワイヤー

<道具類>
  • 木工用ボンド
  • 金や銀のメタリックスプレー
  • (ホームセンターなどで購入できます)
  • カッターやはさみ
  • 下書き用のペンやコンパス(円を書けるもの)



ざっくりとした作り方は、こんな感じです。

  1. 土台を、リース型に切り抜く
  2. マカロニを貼りつける
  3. スプレーで、色を付ける
  4. 仕上げに、飾り付けをする

この手順と一緒に、ちょっとしたポイントに気を付けると、
よりキレイで、可愛いクリスマスリースになります。

そんなところも、順番にご説明していきますね( ̄▽ ̄)b


それでは、詳しい作り方をどうぞ!


スポンサードリンク



マカロニリースの作り方手順


icon-refresh1 まずは土台作り

まず、ダンボールをリースの形に切り抜きます。

コンパスで二重の円を書いて、
中はカッター、外はハサミでカットするのが我が家の定番です(´▽`v)


icon-hand-o-right リースサイズのめやす
  • 10cm
  • 小ぶりで可愛いです。
    作りやすいので、たくさん作りたい方向け。

  • 15~20cm
  • そこそこボリュームや存在感があって、
    飾り付けのバリエーションが出てきます。
    一番作りやすいサイズです。

  • 30cm~
  • 迫力満点の仕上がりです!
    ただ、円の大きさによっては、マカロニを恐ろしく消費します(゚Д゚;)

    大きめリースにしたいなら、
    幅が細めのドーナツ型にしてみるのも、いいかも知れません♪



icon-refresh2 マカロニを貼るときは

土台も出来たので、あとはご自由に!

と言いたいところですが、
ちょっとだけ、ポイントがありますよ~(・∀・)


icon-hand-o-right ワイヤーの位置を決める

マカロニを貼る前に、先に吊るすワイヤーの位置を決めます。

背面にテープで固定するのもいいのですが、
完成すると、結構な重さになってきます。

穴を開けるか、リース自体に結びつけるかにすると安心ですね。


icon-hand-o-right マカロニを貼る順番について

これも、好きな所から貼ってもオッケー!

ですがキレイに仕上げるなら、円の外側→内側→真ん中の順がおすすめです。

真ん中の部分は、上にマカロニを重ねていくので見えなくなります。
なので、ごく普通のマカロニで充分ですよ~。


icon-hand-o-right 高さがあるとゴージャス!

1段だけだと、のっぺりした感じがするので、
2段目3段目…と重ねていきます。

mkaroni05
上に行くにつれて、色々な形をくっつけていくとバランスが良いです!




icon-refresh3 スプレー時の注意

マカロニを貼り終えて、ボンドが乾いたら…
メタリックスプレーをかけます。

新聞紙を引いて、なるべく屋外でやりましょう。

結構なニオイになるので、
お子さんには、離れていてもらいましょうね~


キレイに色付けするコツは、
少しずつ、何度かに分けることです。

あとは、マカロニの穴が意外と忘れがちなので、
そこもしっかりとプシュー!!



こんな感じで、

ボンドが乾くまでに1日、
スプレーが乾くまでに半日ほど。

大体、2日あれば完成に漕ぎつけます。

もっと早く作りたい!という時は、
速乾ボンドもあるので、それを使ってみましょう!

mkaroni06(余った材料でこんな物を作ってみました)

マカロニの貼り方って、すごく個性が出てきます(´▽`v)

きっちり貼る人もいれば、
豪快に貼っちゃう人もいたり。

それはそれで、味が出ててステキなんです。



大人も子供も一緒に作ろう!


いかがでしたか?

簡単、楽しく作れるマカロニのクリスマスリースでした!


この作り方だと、子供もワイワイ楽しめますし、
やってみると分かりますが、大人でもめちゃくちゃ楽しいです!

いざ作りはじめると、大人の方が集中してたりします(笑)


同じものは作れない、世界で1つのクリスマスリース!

とても簡単なので、
ぜひ今年のクリスマスは、チャレンジしてみて下さいね♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top