それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

ボジョレーヌーボー2016の出来や評価は?生産地では大好評!?


ワイン好きの人には待ち遠しい、秋の風物詩…

それは、ボジョレーヌーボーの解禁日!

解禁日と同じく、
今年の出来についても、気になりますよね!


毎年、そのキャッチコピーなど注目されていますが、
今年の出来は、どんな評価になるんでしょう…(´~`)ドキドキ

スポンサードリンク


ボジョレーヌーボーの解禁日は、
ワイン通にとっては、お馴染みの…

毎年11月の第3木曜、午前0時ですね♪


2016年の解禁日は、11月17日(木)です!



その出来栄えには、
毎年、各方面からアツい視線が注がれています。


ボジョレーヌーボーの出来を評価するのは、
フランスの「ボージョレーワイン委員会」

そこでついた出来栄えの評価が、
ボジョレーヌーボーのキャッチコピーのようになって、
メディアを騒がせるんですよね~(´~`)


その評価が下るまで待つのも、
焦らし戦法的で、期待がムクムク高まります。


けれど、その解禁前から、
ボジョレーヌーボーが気になっている方なら…

なるべく早く、
今年の出来について知りたいと思いません?

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

高評価が期待できるなら、
予約販売なんかで、早めに手を打つのもアリですし!


ということで、
2016年のボジョレーワインの出来や評価について、
独自調査した結果を、ここにご報告します!(@ ̄∀ ̄@)


ボジョレーは、なんでこんなに注目されるの?
という理由は、こちらの記事で詳しく紹介しています。


ボジョレーの出来と評価は?


ボジョレーヌーボーの原材料である、
ガメイ種のぶどうを生産しているのは、
フランスの「ボジョレー地区」という地域です。


icon-hand-o-right ボジョレー地区の天候は?

今年の冬はあまり寒くなく
春も、雨が少なかったようなんです。

これは、かなりの好条件ですよ!


と言うのも、
天気が良い状態が続くと、
実が凝縮されて、
濃厚で、おいしいぶどうが実ります。


実際に、2016年に出荷するぶどうは、
過ごしやすい天候のおかげで、
例年より、ぶどうの生育が早かったようなんです。


天候条件には、
かなり恵まれたようですね!(*´∀`)



icon-hand-o-right ぶどうのお味は?

そして実際に、
フランスへ買い付けに行った方に、お話を聞くと…

grapes-190482_640

まず、ボジョレーヌーヴォーに使われる、
ぶどうの実を食べてみて、びっくり!

甘さと酸っぱさ、
渋みの絶妙なバランスに、驚いたそうです。


そして、自信たっぷりの生産者の方々も、
「どうだ美味しいだろう!」と、得意げな顔に(笑)


「とてもバランスの良い、ヌーヴォーが出来そうだ!」
「今年は、最高の出来になるね!」


と、生産者と一緒に大興奮だったそうなんです。Σ(´□`;)



ボジョレーの味を決める、
ぶどうの味は、申し分なし!

生産者の方々が、
ドヤ顔をきめるような仕上がりだなんて…


これは…
なかなか、期待できそうじゃないですか?

(*´Д`)=3ハァ…

スポンサードリンク



これまでの出来を振り返ってみよう


ちなみに、
去年までのボジョレーの出来や、
評価を振り返ってみると…


特に高評価だったのが、このあたりの年ですね。


  • 2003年
  • 「100年に一度の出来、近年にないよい出来」
    「まぎれもなく『偉大なヌーヴォー』である」

  • 2005年
  • 「ここ数年で最高」

  • 2009年
  • 「50年に一度の出来栄え」
    「品質面では、ボージョレ―の歴史の一つに刻まれるものとなるであろう」

  • 2010年
  • 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」




反対に、ちょっと残念だったのが…


  • 2012年
  • 「よく熟すことができて健全」


…と、ちょっとばかり、
オブラートに包まれた感じの評価だった、2012年です。


この2012年という年は、
天候不順によって、史上最悪の収穫量でした。

夏でも、ひょうが降って大変だったそうです!

不作によって、値上がりするのでは?
という心配の声も、多かったんですよね~




2016年のボジョレーはスゴイ!?


2016年のボジョレーヌーボーの出来についてですが、


ある生産者の方は、

「今年は、2009年に匹敵するような出来になるよ!!」

…とまで、仰っているそう。


なかなか、強気なお言葉です!

cd5cfb725cf1ca5caae9361aec0c4236_s

2009年のボジョレーといえば、
フランス全域においても、偉大な年と言われる最高の年です。

それと並ぶような出来を、
堂々と、宣言できるだなんて…(*´∀`)



今回、2016年のボジョレーヌーボーの出来栄えについて、
色々と調査して、筆者が感じたのは…

生産者からのベタ褒めが、半端ないぞ!

…です(笑)


個人的には、
2016年の出来とその評価には、かなり期待が高まっています!


まとめ


筆者は、生産者方のドヤッ!に負けて、
予約販売で、お先にボジョレーを購入しちゃいました。

今年の出来と評価については、
公式からも随時、情報が公開されていくと思います。

果たして、どんな評価が下るか…
楽しみですね!(*´∀`)


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top