それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

むずむず脚症候群の4つの症状!原因は一体なに?


脚がむずむずして、眠れないーーー!!

そんな夜の不快感、ほんとにツライですよね…

わたしもつい最近まで、
この症状に、長らく悩まされていました(ノД`;)

スポンサードリンク


眠る前によく起こる、
脚の「ムズムズ」した感じ。

最初は「気のせいかな」なんて、思っていたのですが…



ある夜も、
さあ眠ろうと、布団に入ると。


足がむずむず…
むずがゆい…
チクチク痛い…


うぐぐぐぐ。


「寝てられん!!」(ガバッ!


と、夜中に起き上がって、
この【不快な症状】について、ガリガリ調べ始めました。

(おちおち、寝ていられなくて、
ちょっと気が狂いそうでしたね(-∀-`; ))


どうやらこの不快な症状、
「むずむず脚症候群」という病気なのだそうです。


び、病気…?
わたし、病気なの??(゚Д゚;)

…と不安になりましたが、

とりあえずは、
専門書や、お医者様のHPを、アレコレと読み漁ってみることに。

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

この記事に、辿りついたあなたも、
まずは、ご自分の症状について、
よ~く理解して、現状把握するのが改善の第一歩!


それから、どうやって対処するか…
一緒に、考えましょう!( ´∀`)b



むずむず脚症候群の症状


まずは、あなたのその不快感が、
むずむず脚症候群の症状に、当てはまるかどうか。

そこをチェックしていきましょう。


むずむず脚症候群の【症状の特徴】は、
大きく分けて、この4つです。



icon-hand-o-right1 脚に不快な感覚が現れる
「脚がほてる」、「虫がはう」、「かゆい」など…
不快な感覚の表現は、人それぞれです。


その不快感は、足の表面ではなくて、
脚の奥のほうに感じます。


脚の奥の方に、なんだか、
気持ち悪~い感覚がしてきて…

そのせいで寝つけなかったり、
何度も、目が覚めてしまうことってありませんか?


そんな時に、
脚を撫でたり、軽くさすったりしても、
患部まで、届かないような感じです。



icon-hand-o-right2 脚を動かすと症状が軽くなる
脚をこすり合わせたり、
さすったり、
歩き回ったりなど…

「脚を動かす」ことで、
症状が軽くなったり、消えたりします。


わたしの場合もそうなのですが、
少し歩き回ったり、脚をゆらゆら~と揺すっていると、
症状が楽になってくるのが分かります。



icon-hand-o-right3 じっとしている時に症状が現れる
ゆっくり座っている時や、
横になっている時などに、症状が現れます。

また、じっとしていても、
仕事や趣味などに集中していると、
症状が現れにくい、とされています。



icon-hand-o-right4 夕方から夜にかけて症状が現れる
特に、夜眠る前に現れやすいため、
不眠の原因にもなりがちです。

また、病気が進行すると、
昼間にも症状が現れることがあります。



スポンサードリンク



どうでしょう?
当てはまる症状は、ありましたか?


この病気は、
脚の不快感だけに留まりません。


そのせいで、

  • 「寝つきが悪くなった」
  • 「夜中に何度も目が覚める」
  • 「いつも寝不足」

…と、不眠症状を訴える方も、
すごく多いんです。

8635ec3a52a973fd386d51894647f4a1_s

わたしも症状が一番ひどかった頃は、
いつも寝不足で、あくびが止まりませんでした。

仕事や家事も手が進まないし、
頭もボーっとして…(´~`)


ゆっくり眠れないのは、本当につらいですよね…




むずむず脚症候群の原因は?


では、このむずむず脚症候群は、
なにが原因で、発症してしまうんでしょうか?


わたし自身、

足が冷えたからかな?」
「それとも、脚のむくみかな?」

と思っていたのですが、


実は、

脚は直接、関係ありません。


エーッ!、って感じですよね Σ(゚Д゚ノ)ノ



現在、原因と考えられているのは…

脚から離れた「脳」なんです。



脳にむずむず脚症候群の原因がある?


実はこの「むずむず脚症候群」、
詳しい原因については、まだ明らかになっていません。

ですが、有力な説として、
こんな原因が考えられています。


  • ドーパミンの機能障害
  • 鉄分の不足

順番に、説明していきますね(*´∀`)



ドーパミンは、脳内で分泌される物質です。

運動機能や感覚をコントロールするための神経を、
働き過ぎないように抑える
そんな役目をもっています。


そして、はドーパミンを作るために、
欠かせない物質です。

その鉄が不足してしまうと、
ドーパミンが、うまく合成されません。



そうやって、ドーパミンが作られなくなると、
身体が上手に、リラックスできず…

脚の感覚が、おかしくなってしまう

…というのが、今いちばん有力な説なんです。



こんな原因も…


また、鉄不足と、
ドーパミン不足のほかに…

こんな場合も、
むずむず脚症候群の原因に、なっている可能性があります。

<むずむず脚症候群の原因>
  • パーキンソン病
  • 人工透析をしている
  • 糖尿病
  • 抗うつ薬を使用している
  • 甲状腺の機能低下
  • 妊娠中

たとえば、闘病中の方だと、
服用している薬剤が、原因になっている場合もあります。


そして、それとは別に、

むずむず脚症候群は、
男性より女性が多いのも、特徴なんです。


というのも、
女性は月経過多や妊娠によって、
慢性的に、【鉄分不足】が起こりやすいからです。

普段から、貧血気味な方も、
むずむず脚症候群に悩みやすい傾向があります。


あとは、
無理なダイエットも、
知らず知らずのうちに、鉄不足になりやすいので要注意です!



【今回、参考にした本】

脚がむずむずしたら読む本 / 井上雄一

睡眠の病気 別冊NHKきょうの健康 / 内山真


まとめ


いかがでしたか?

最初は「気のせい」と思っていましたが、
まさか病気のひとつだとは、
筆者自身も、思っていませんでした。

とはいえ、
早期発覚・治療が、改善への近道!

まずは、
自宅のムズムズ解消の対処法から始めましょう。
(関連記事:「むずむず脚症候群の治療!自宅で出来る4つの対処方法!」
※別ウインドウで開きます♪

あなたが脚のムズムズに悩まずに、
夜、グッスリ眠れますように!


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top