それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

夜行バスで女性一人旅!安全なバスを選ぶ4箇条!


旅行や遠出をするとき、
気になってくるのが「交通費」です。

このコストを抑えて、旅先に使いたい!
という時に「夜行バス」は、うってつけです。

でも、女性一人で乗るのはちょっと心配ですよね(´ー`A;)

スポンサードリンク


たとえば、

「初めて乗る夜行バスが、自分ひとり」

…なんてことになると、
もう、不安でたまらないと思います。(゚Д゚;)


でも、大丈夫!!

もちろん、誰でも最初は心配になりますが、
慣れてくると、夜行バスって、
思ったよりも快適で気軽なんです。


何を隠そう、
わたくし管理人(女性)も…夜行バスリピーターです!


それでも、初めて一人で夜行バスに乗ったときは、
ものっすごく、不安で心配で…

「本当に、無事に目的地に辿りつけるのかな?!」

と、当日までガクガク震えていたものです(笑)



ということで、今回お届けするのは!

女性一人で乗る夜行バスの選び方、安全なバス選び!


これについて、
夜行バスリピーターの管理人が、詳しくお届けしますd(≧▽≦*)

cda8aa33dc78dfb0d345e7bed35d9a76_s
これであなたも、一人旅ツウに!



夜行バスで安全な女性の一人旅を!


まず、夜行バスというと、
とにかく「狭い、眠れない、ツライ」
…みたいなイメージがありますよね。


ただ最近では、そんなイメージを覆すような、
こだわりの夜行バスが、増えているんです。

ニュースでも、取り上げられていますね(・∀・)



動画後半の、座席の豪華さといったら…スゴイっす。

これくらい、高級な座席だったら、
「夜行バスも、旅行の交通手段としてアリかな?」
と、思えてきますよね~。



ここまで、高級さを求めないにせよ、
バス選びには、失敗しない為のポイントがあります。

女性の快適な旅のために、
しっかり、そのポイントを押さえていきましょうヽ(・∀・)ノ



独立シートのバスを選ぼう


一般的な路線バスと同じように、
夜行バスも、基本スタイルは4列シートです。

通路を挟んで、
左右に二人掛けのシートが並ぶ形ですね。


確かに、料金は群を抜いて【激安】です。

でも正直なところ、
これはオススメしません…(-∀-`; )


何故かというと、
お隣さんが、女性だとしても…やはりそこは他人同士

かなり気を遣いますから、
目的地に着く前に、めちゃめちゃ気疲れします。


そういった事にならないように、
女性一人で乗車するなら、
3列シート(一人掛け×3列)がオススメです。

image (8)

これは、以前わたしが乗った3列シートの席です。

一人掛けタイプなので、
隣に人が居ても、そんなに気になりません♪

ちなみに、
2列シート(一人掛け×2列)タイプも存在しますが、
それなりに、お値段が高め。(´~`)
個人的には、3列シートで事足りるな~と思います…


女性専用を選ぼう


男女混合の座席だと、
女性同士の配置、を考慮してくれるとは言え、
隣に、男性が座る可能性はあります。

そうなると、痴漢などの危険性も…(´□`;)


少しでも、そんな心配があると、
「車中泊なのに、一睡もできない!」
なんて事にもなります。


こういったトラブルを避けるために、
おすすめするのが「女性専用」バスです。

ee871e74865c5753422faca7e472a6a6_s

名前の通り、女性しか乗れません。
男性が間違って乗ってくることも無いので、安心です。


また、
一部だけ女性専用」
女性専用エリア有り」
というバスもあります。

ちょっと不安要素は残りますが、
「全席、男女混合」よりは、遥かにマシですよ~。



実際にわたしも「女性専用エリア」の座席で、
夜行バスに乗ったことがありますが…

確かに、男性も離れた席に乗っていました。
ただ、周囲に女性客が多いこともあって、
ほとんど、気にならなかったですね~。



スポンサードリンク



カーテンは付いている?


独立シートにしても、隣が女性同士でも、

やはり、プライバシーは気になるもの!


たとえば、寝顔を見られるのって、
ちょっと抵抗がありますよね~。


あと、隣の席の人が、
荷物をゴソゴソし始めたりすると、
なんだか気になって、落ち着いて眠れなくなってきます。


ここで「間仕切り用のカーテン」があると、
バス内の快適さは、グッと上がります。

夜行バスを選ぶときには、
これも、忘れないようにしましょう。
image (10)
ちょっと分かり辛いですが、
実際に、間仕切り用のカーテンはこんな雰囲気です。

これは開いた状態なんですが、
前の方のカーテンとボタンで留めて、
しっかり、視線をガード出来ます。


これくらい、
自分のプライベートスペースが確保されていると、
安心して眠れますねヽ(・∀・)ノ




集合場所は分かりやすい所に


ここまでは夜行バスの座席の選び方でしたが、
最後にもうひとつ、
個人的に、押さえてもらいたいポイントが!


それは…

夜行バスの集合場所が、わかりやすいこと!

これは、管理人の苦い経験に基づきます。



その時は、旅行先からの帰りが夜行バスでした。

地元とは違って、土地勘がないので、
地図を片手に、指定の場所に辿りつくのも一苦労

また、着いたら着いたで、


すさまじい人混みと、何台ものバスが。Σ(゚Д゚ノ)ノ


オンシーズンの週末だったので、
各方面への夜行バスが、
同じ集合場所から、発車してたんです。


その中で、拡声器を片手に持った、
どこかの夜行バス会社のおねえさんが、

「〇〇方面をご利用の、お客さまぁぁぁー!
 お急ぎ下さいぃぃー!!
ca5c5a8308fe8a9e00d5601f20c1285b_s
と鬼気迫る勢いで、お客をさばいています。


「え…?私のバス、どこ…?」(´;ω;`)ブワッ


あまりの場の混乱っぷりに、
その場に、呆然と立ち尽くしたものです。

(それから、なんとかして、
 無事に自分のバスを発見できましたが…)



…という経験があったので、
「集合場所が、分かりやすいこと」
優先して、乗るバスを選ぶようにしています。


最近では『待合スペース』や
ラウンジ』があるバス会社も、増えてきましたよね。


とにかく、

迷わずに、集合場所まで行けるかどうか?

夜行バスを選ぶときには、
ここも併せてチェックすれば、いらぬトラブルも防げます。


また、夜行バス内での過ごし方や、持ち物などは、
次の記事で紹介しています ヾ(〃^∇^)ノ

一体、何を持っていけば…?
という方は、こちらの記事からどうぞ♪
(関連記事:「夜行バスを快適に!便利な持ち物と過ごし方の秘訣」
※別ウインドウで開きます♪


まとめ


いかがでしたか?

初めての人だと、【女性一人の夜行バス】というのは、
ちょっとだけ、勇気がいるかも知れません。

でも実際に乗ってみると…
途中のトイレ休憩のSAなんかでも、
一人で黙々と、お土産を選んでいる女性なんてたくさんいます。

みーんな、一人で堂々としていますよ。
(その中にわたしもいますが)

興味のある方は、ぜひ一度チャレンジしてみては。

あなたの旅の計画に、お役に立てれば光栄です♪


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top