それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

本日の人気記事

Sorry. No data so far.

睡眠ダイエット!痩せるには質の良い眠りで代謝を上げるべし!


あなたは普段、良い睡眠を取れていますか?

ついつい削ってしまいがちなのが、睡眠時間ですよね。

実はその睡眠不足が、
ダイエットがうまくいかない原因だったら…?

スポンサードリンク


よく「美肌のために、睡眠は大切!」って聞きますよね。


実はダイエットのためにも、
質の良い睡眠をとることは、とても重要なのです!


毎日、マッサージを頑張ったり、
筋トレや、有酸素運動に励んだり、
おやつやご飯を、我慢したり…

それが、睡眠に気を付けていないだけで、
せっかくの苦労が、台無しになっているかも知れません。


ということで今回は、
睡眠とダイエットの切っても切れない関係について、
詳しくまとめました!


これを読めばきっと、夜更かしするのがイヤになりますよ( ´∀`)b



睡眠時間と食欲は関係する!


まず、近年の研究では驚きの結果が報告されています。


肥満度が最も低いのは、7~8時間眠る人でした。

そしてビックリなのが、
それより睡眠時間が短くても長くても、肥満度が高くなる傾向にあるとのことなんです。

resizeCAZ1FZXR

これが、どれくらいの違いがあるかというと…



米コロンビア大が発表した、睡眠と肥満の関係性の研究では、

5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、

4時間以下の睡眠では、
なんと73%も上昇してしまうとの結果が!


えぇぇ・・・(・∀・;)



また、米シカゴ大学の調査によると…

適切な睡眠時間を確保すると、

  • 身体の脂肪の燃焼を増加させる
  • 食欲も抑えられる

という報告まであります。



ここまで言われてしまうと、

「そもそも、痩せないのは睡眠時間のせい?」

…なんて、不安になってきますよねヾ(;´▽`A“



coffee break / limaoscarjuliet




「最近、食べる量は変わっていないのに太ってきたな~」

とか、

「この頃食欲がすごいの…」

とか、


そんな心当たりがあるなら、
普段の睡眠を見直してみると、スッキリする可能性は大いにありますよ!


スポンサードリンク



ダイエットを効果的に!睡眠とホルモンの関係


そもそも、
どうして睡眠不足が肥満に関係するのでしょうか。

それは、体内の二つのホルモンが影響してきます。



まず、一つめのホルモン。

「レプチン」という、食欲を抑えてくれるホルモンがあります。

別名「満腹ホルモン」とも呼ばれます。


そして二つめが、「グレリン」というホルモン。
食欲を増進する働きがあります。

別名「空腹ホルモン」とも呼ばれますね。


通常は、この二つのホルモンが、
バランスよく分泌されています(´▽`v)



しかし、睡眠時間が短くなると…

「満腹ホルモン」であるレプチンが減り、
反対に、「空腹ホルモン」のグレリンが多く分泌されてしまいます。


「レプチン」と「グレリン」のホルモンバランスが、
ガラガラと崩れてしまうんです(゚Д゚;)



こうなると、食べても食べても満腹感を感じられず、
常に「お腹すいたな~、何か食べたいな~」と感じてしまうのですね。

51abefb75200608e388b3f9c6e7a8845_s

睡眠時間が5時間の人は、
8時間の人を比べると…

睡眠時間が短い人の方が、
レプチン(満腹ホルモン)が16%少なく、
グレリン(空腹ホルモン)が15%も増えていた、という調査結果があります。



ということは…


睡眠時間が短い人は、
食欲が増して太りやすい身体になってしまうということなのです。


まさに、
睡眠不足=食欲を暴走させてしまうダイエットの大敵なんです!



睡眠不足の日は嗜好まで変わる?


また、睡眠不足を感じる日は、
こってりしたものや、甘いものを食べたくなった経験はありませんか?


これも、ホルモンの影響なんです。

「グレリン」(空腹ホルモン)が多く分泌されていると、
カロリーの高い食べ物や、高脂肪の食べ物を身体が求めるようになります。


睡眠不足のとき、
ケーキや、こってりしたラーメンが欲しくなるのは…このためなんですね。


確かに、オールナイトで遊んだ朝などは
無性にラーメンを食べて帰りたくなりますね~(体験談)




睡眠ダイエットを実行してみよう!


さて、睡眠には身体の疲れを取るだけでなく
こんなにも、重要な役割があることが分かりました。

睡眠時間を削って、
その分、バリバリ仕事をしたり、趣味や遊びに充てたくなりますが…


一度、質の良い睡眠を、
たっぷりとってみては、如何でしょうか(´▽`v)


「え~。明日は休みなんだから…思う存分夜更かししたいのに!」
「夜は朝まで飲むんだ!それでリフレッシュだ!」


と思ってしまいがちなところを、

「よく眠れば、食欲が抑えられるんだ」
「寝るだけでも、ダイエットになるんだなあ」

…と考えてみると、
早めに眠ることも、十分価値があると思えますよ。



良い眠りのために、寝具をそろえたり、
アロマを焚いて、リラックスしてみるのもおすすめです。


たとえばこんなもの。


このタイプなら火を使わないので、おやすみ時の使用も安心です。

乾燥する季節でも、
加湿も兼ねているディフューザーが便利ですよ。


リンク先のページに、写真が載っているのですが、
見ていて落ち着くような、ふわ~っとした色の明かりです。

わたしも日々使っています!



良い睡眠をしっかり取るようにすると…

ふと、気が付いたときに、
「あれ…?痩せてる!?」というのも夢じゃありませんね(*´∀`)


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top