それが知り隊!~あなたの代わりにググります~

会社の忘年会!余興ゲームはこれで盛り上がる!


年末が近付くと…

恒例の「忘年会の余興」のことで、頭がいっぱい!

なんて方、いませんか?

スポンサードリンク

会社の忘年会といえば、余興が付き物です。
ただでさえ余興のネタに悩んでいるのに、

「〇〇さん、楽しみにしてますよ!」

…なんて、上司や後輩から言われてしまったら、
その期待を裏切るわけには、いきませんよね!


そこで今回は、
忘年会の余興ネタ選びや、上手な盛り上げ方法などをご紹介!

この記事で、盛り上がる余興の仕掛け人になりましょうヽ(・∀・)ノ


会社の忘年会で盛り上がるゲーム!


「余興ネタ(出し物)」というと、
たくさん種類がありますが…

まず、忘年会に参加するメンバーの年代を考えてみましょう。

OZP86_zutuugaitai500

若い参加者が多いと、
一発ギャグや、話題のモノマネなどでも
それなりに、盛り上がりやすいと思います。


しかし、会社の忘年会では、
目上の方も、多くいらっしゃいますよね。

上司をはじめ、重役クラスになってくると…
若者向けのネタでは、
ジェネレーションギャップの心配も!


精一杯の小ネタを披露してみても、

「え?誰それ?」
「知らん」
「分からん」

と、スベってしまう可能性は否めません。



ここで、オススメなのが「全員参加型のゲーム」です!

全員参加型のゲームなら、
なにかと遠慮したがる年代の方でも、自然と参加出来ます。


ビンゴゲームや、
じゃんけん大会など、種類は様々ありますが…

その中でも、筆者が特にオススメするのが、
「クイズ形式」のゲームです!


多少、お酒も入ってきた頃の、
熱いクイズバトルは…抜群に盛り上がりますよ~。


ということで、
みんなで盛り上がれること間違いなし、の
クイズ要素のある余興ゲームを、2つご紹介します!


スポンサードリンク



忘年会のおすすめ出し物!


icon-hand-o-right 忘年会余興ゲーム①「年末○×クイズ」

会社にまつわる今年一年の出来事を、○×クイズで答えよう!

eb2f47c1615abfec26e42a592d18a391_s


icon-hand-o-right ゲームの流れ

  1. まず、会場内を、○ゾーン×ゾーンに分けます。
  2. 着席している場合には、参加者に起立してもらいます。
  3. 司会者が、今年の会社にまつわる○×クイズを読み上げます。
  4. 参加者に正解だと思うゾーンへ、移動してもらいます。
  5. 20秒ほど経ったら、司会者はストップを告げます!
  6. 司会者は、大きな声で「○」or「×」の正解を発表します。
  7. これを繰り返して、最後まで残った人が優勝です!



このゲームを盛り上げるコツはこちら!


fa-check-square-o 最初はやさしい問題を!

ゲームが始まって、いきなり難問が出るのはNG

すぐに、脱落者が増えないように、
最初は、誰でも知っているような問題にします。
(例:今年の営業成績トップは○○さんだ)


fa-check-square-o クイズは会社の内輪ネタ、限定!

このゲームでのクイズは、
会社にまつわる内輪ネタに限定します。

例えば…
  • 今年の社員旅行は○○へ行った
  • ○○課の○○課長は、お子さんが4人いる
  • わが社の事務所は、○○ビルの3Fにある

などなど!

会社ネタに限定すれば、
年代も関係なく、誰でも答えやすくなります。

また不正解のときでも、
「自分の会社について、より詳しくなれる!」
…という特典付きです(笑)


fa-check-square-o 優勝者が決まらないときは…

最後の一人が、
なかなか、決まらないこともありますよね~。

そんな場合には!
残った数名で、別の簡単なゲームを始めます。
そこで優勝者を決めるようにすると、スムーズです!

a1020_000051

(この段階なら、じゃんけんでも大盛り上がりですよ~)



また、参加者の人数が少ないときや、
会場が手狭な場合でも、大丈夫!
「○」「×」の手持ちプレートを用意して、それを使えばOKです。

BGMや効果音を用意するなど、
クイズ番組っぽさを強調すると、より盛り上がります!




icon-hand-o-right 忘年会余興ゲーム②「年忘れカミングダウト!」

「もう時効でしょ?」
この場で懺悔して、気持ち良く年末を!

OZPA_ikidaoreiine500


icon-hand-o-right ゲームの流れ

  1. 5名程度の回答者で行います。
  2. 司会者が、出題者の告白(カミングアウト)を読み上げます。
  3. これがホントかウソかを、回答者にジャッジしてもらいます。
  4. 告白が終わったら、回答者は1回ずつ出題者へ質問タイム
  5. 一斉に「○」or「×」を答えて、正解者は得点ゲット!
  6. 10問ほど行って、最も合計得点が高い人が優勝です。



このゲームを盛り上げるコツはこちら!


fa-check-square-o テレビっぽく発表する

出題者のカミングアウトを読み上げるときは、
テレビお馴染みの「告白します、私○○は…」というフレーズで!

これだけで雰囲気がグっと上がりますよ~。


fa-check-square-o 実は、全部ホントの話?

出題するカミングアウトの正解を、すべて「○」で揃えると…
懺悔大会のようになって、より盛り上がります!
1年の締めくくりに、ぶっちゃけてしまいましょう!

TAN_uwanensyuhikusugi500


fa-check-square-o 「黙秘権」を使おう!

出題者に「黙秘権」があると、
なかなか楽しい展開になります。

 回答者:「それって○○ってことですか?」
 出題者:「……。(黙秘)」
 司会者:「おっと!黙秘のようです!これは怪しいですね~!」

…のような雰囲気です。
司会者のトーク術の見せどころですね!


fa-check-square-o あくまで、ネタです。

懺悔を意識するあまり、
ヘビー過ぎるカミングアウトは…
場の空気が、一気に凍る可能性もあります(´ー`A;)

笑い飛ばせるくらいのネタまでに、抑えておきましょうね!


ゲームは決まった!あとは景品選びが…

という時は、こちらの記事がおすすめ!
忘年会で人気の景品ランキング!喜ばれる渡し方のコツは?



まとめ


以上、会社の忘年会でのオススメ余興ゲームでした!

定番のダンスや、小ネタの余興でも、
もちろん、場を楽しませることは出来ます。

でも、今年はあえて…
『参加者皆さんが楽しめる余興』を、
選んでみてはいかがでしょう?

そうすることで、
「あれは面白かったな~」と、
多くの同僚の記憶に残ること、間違いなしです!

その楽しい思い出と一緒に、
あなたの手腕も、語り継がれることでしょう。

楽しい忘年会を、お過ごし下さい!


スポンサードリンク

↓タメになったらシェアをお願いします。知り隊の活力です!d(≧▽≦*)
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでつぶやく


毎日の「気になる」を解決!

生活の知恵から、知って得するお役立ち情報まで…

「あれって何だっけ?」にお答えします!

Return Top